BLOG

2022.3.20

企業に動画制作を依頼する際のポイント3つと予算を抑える方法を解説

企業に動画制作を依頼しようと考えているのではないでしょうか。

しかし、動画制作会社が多く、どのような企業に依頼すれば良いか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで本記事では、動画制作会社を選ぶ際のポイントや費用相場、予算を抑える方法について解説します。

これから企業に動画制作を依頼しようと考えている方は、ぜひ本記事をご覧ください。

動画制作会社を選ぶ際のポイント3つ

動画制作会社を選ぶ際のポイント3つ

動画制作会社といっても、下記のように様々な会社があります。

  • 撮影のみを行う動画制作会社
  • 企画、プロデュースも行う動画制作会社
  • CG、アニメーションなど編集に強い動画制作会社

そのためここでは、どのような動画制作会社を選ぶ際にも当てはまる選定ポイントを3つご紹介します。下記の通りです。

  • 制作会社の実績
  • 明確な見積もり
  • 提案力

それぞれ順番にご説明します。

制作会社の実績

まずは、企業の制作実績を確認しておきましょう。

確認するポイントとしては、下記のようなものが当てはまります。

  • 制作実績数
  • デザインや訴求力
  • 制作したいと考えている動画と同じジャンルの制作実績があるかどうか

制作したいと考えている動画のイメージと実績に掲載されている動画に差異がある場合は、依頼しても修正点が増え、必要以上に時間がかかってしまいます。

制作実績が乏しければ、求めている動画と違うものができてしまう可能性も高くなります。

そのため、制作会社の実績は必ず確認しておきましょう。

明確な見積もり

事前に明確な見積もりがもらえるかどうかも選定ポイントの1つです。

明確でないと、発注時に追加費用が発生してしまうという場合もあります。

また、予算内に見積もり金額が収まるかどうかも確認しておきましょう。

複数の動画制作会社に見積もり依頼をして、料金や含まれている条件について比較してみましょう。

提案力

発注者の意向や要望をしっかりとくみ取り、企画を提案してくれるという提案力に優れた会社を選ぶようにしましょう。

提案力が無い制作会社を選んでしまうと、言われた通りに作るだけということになってしまいます。

その結果、イメージしていた作品とかけ離れてしまうという結果になりかねません。

提案力があるかどうかもしっかり確認しておきましょう。

企業に動画制作を依頼する際に費用を抑える方法2つ

企業に動画制作を依頼する際に費用を抑える方法2つ

動画制作を依頼する際の金額は、作業工程と人件費とで決まります。

動画制作はおおまかに「企画」「撮影」「編集」「運用」という工程で行われます。

すべての工程を動画制作会社に頼んだ場合には、当然費用もかさむというわけです。ちょっとした工夫をすることで費用を最小限に抑えることが可能です。

そこでここでは、動画制作を依頼する際に費用を抑える方法2つをご紹介します。下記の通りです。

  • 動画のコンセプトをあらかじめ決めておく
  • まとめて発注する

それぞれ順番にご説明します。

動画のコンセプトをあらかじめ決めておく

企画構成を作るのが難しいという場合でも、動画の目的や要望を明確にしておいて、イメージに近いサンプル動画などを用意しておきましょう。

企画にかかる時間を抑えることができるため、予算削減に繋がります。

ほかにも、動画で使う素材は用意されていて、編集技術のみを依頼する場合であれば極力予算を抑えることができます。

まとめて発注する

複数の動画の発注を考えている場合には、まとめて発注すると予算を抑えることができます。

見積もり依頼をするときに動画制作会社に相談してみましょう。

定期的に動画のアップをしていく予定がある場合は、一定数の動画を1回の発注にまとめておくとよいでしょう。

企業に動画制作を依頼するメリット2つ

企業に動画制作を依頼するメリット2つ

企業に動画制作を依頼する場合、さまざまなメリットがあります。

そこでここでは、企業に動画制作を依頼するメリットを2つご紹介します。下記の通りです。

  • 高品質な動画制作が期待できる
  • 動画マーケティングも期待できる

それぞれ順番にご説明します。

高品質な動画制作が期待できる

動画の質の高さや納品スケジュールを求める場合には動画制作会社がおすすめです。

PR動画などの失敗できない動画制作や初めて動画制作をする場合にも最適といえます。

 企画から編集までと動画制作に必要なすべての工程をスムーズに行ってくれることから、依頼する側は動画のイメージや素材を渡すだけで動画制作の依頼ができます。

動画マーケティングも期待できる

動画制作会社によっては、動画マーケティングにも精通しています。

そのため、動画を通して訴求したい場合などは、動画制作会社に依頼することでマーケティング面も考慮してくれます。

企業に動画制作を依頼するデメリット

企業に動画制作を依頼するデメリット

企業に動画制作を依頼するデメリットは、コストがかかってしまう点です。

自社内で動画制作ができる人材がいるという場合は、自社で制作した方がコストが抑えられる場合がほとんどです。

そのため、できるだけコストを抑えたい場合は、自社で制作した方が良いでしょう。

しかし、基本的にクオリティは動画制作会社に依頼した方が高くなる場合がほとんどのため、予算に余裕がある場合は、動画制作会社に依頼しましょう。

企業の動画制作の平均費用相場

企業の動画制作の平均費用相場

動画制作を企業へ依頼する場合の相場は、1本あたり5万円から80万円ほどが平均費用の相場です。

求めるクオリティにより、費用に大きな違いが生じます。 

企画構成」の費用の相場は3万円から15万円ほどです。目的とする動画のコンセプトをヒアリングし、どのような企画で達成していくかを決めていきます。

ディレクション」は5万円から25万円ほどが費用相場です。ここでは、イメージ通りの動画に仕上げるための、ロケ地や人の手配、スケジュールの管理などをしていきます。

台本作成」の費用の相場は5万円から10万円ほどです。セリフや演技などのシナリオを作成していく工程です。

撮影・編集・音響効果」での相場は撮影に5万円から30万円がかかります。編集のみの場合は5万円から25万円ほど、音響効果のみの場合は、3万円から15万円ほどの費用がかかります。

基本的に制作する動画の内容によって費用が変わってくるため、正確な費用を出すためにはしっかり見積もりとることが重要になります。

動画制作会社選びで失敗しないために

動画制作会社選びで失敗しないために

では実際に動画制作会社選びに失敗しないためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

まずは動画制作会社の実績を確認するようにしましょう。

動画制作会社では、過去に制作した実績を公開しているケースが多いので、依頼前にインターネットなどで映像を確認しておくことをおすすめします。

ほかには、動画制作会社の対応も重要な要素です。対応が悪い動画制作会社ですと打ち合わせの際にも意思の疎通がうまくいかず、イメージ通りの動画が作成できないということが挙げられます。

動画制作はCapWorksにお任せください

本記事では、動画制作会社を選ぶ際のポイントについて紹介してきました。

制作会社の実績やコンセプトにあった動画制作をしているかどうかを確認しておくことがイメージに近い動画作成ができるポイントといえます。

特に初めての依頼であれば、不安はつきものです。コンセプトにマッチした動画制作会社に制作依頼をするようにしましょう。

弊社では、企画の提案から納品まで一括でお受けしております。

お見積もりやご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
»お問い合わせはこちら

     

人気記事

 

おすすめ記事

     

新着記事


月別アーカイブ

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram