BLOG

2022.11.7

Instagramの運用代行の流れ【運用代行の具体的な内容もご紹介】

インスタマーケティングの実施を検討する企業の中には、運用代行の依頼を検討する方が多いのではないでしょうか。

運用代行はインスタの運用を行う上では非常に有効ではあるものの、運用代行を依頼する際の流れや注意点を抑えておく必要があります。

本記事では、運用代行を依頼する際の流れや、運用代行会社を決める際の注意点を解説します。

これからインスタマーケティングを行いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

インスタの運用代行でしてもらえること

インスタの運用代行の依頼を検討しているものの、どのような業務を行ってもらえるのか気になる方もいることでしょう。

インスタの運用代行を依頼することで、主に下記のような業務を行ってもらえます。

  • フィードやストーリーの投稿
  • 効果的なハッシュタグの選定
  • コメントの返信
  • 効果的なアカウント運用のためのプランニング

そのほかにも、プランに併せて運用に関する業務を代行してもらえるケースが非常に多いです。

予算に合わせて運用代行の中身を決定できることも多くあるため、運用代行を依頼する会社に相談することを推奨します。

インスタの運用代行を依頼する際の流れ

インスタの運用代行を依頼する際には、事前に流れを把握しておくとスムーズに運用を開始してもらえます。

インスタ運用代行を依頼する際の流れは下記の通りです。

  • 運用してもらう会社の選定:運用代行を行ってもらう企業の選定を行う
  • アカウント運用にあたってのヒアリング:クライアントの状況や目的を聞き、それに合わせて目標数値を決める
  • 運用プランの策定:目的や目標数値が達成できるように、運用のプランを作成
  • 運用開始・日々の改善:インスタの運用が開始したら、フィードやストーリーの投稿が始まる

上記の流れを把握すると、依頼をしてから間もなくインスタの運用が始まるのではなく、運用開始まで一定の時間がかかることが分かるでしょう。

インスタの運用代行を依頼する際の注意点

インスタの運用は、どの企業に代行を依頼するかによって成果の出方が大きく変わってきます。そのため、インスタの運用代行を依頼する際は、どの企業に依頼するかが非常に大切になるのです。

インスタの運用代行の企業選定に失敗しないためにも、下記の注意点を抑えておくことが大切です。

  • インスタの目的を明確にしておく
  • 運用方針の提案を聞く
  • 長期的目線で依頼する
  • 事前に予算を聞いておく

それぞれ順番に解説します。

インスタの目的を明確にしておく

インスタの運用代行を依頼しない場合にも共通することですが、インスタの運用を始めるにあたって目的を明確にしておくことが大切です。

なぜなら、販促・採用・ブランディングなど様々な目的がありますが、それぞれで適切なインスタ運用の方法は大きく異なるからです。

インスタの目的が明確でないまま運用代行会社を探すと、運用代行の企業の提案も曖昧なものとなってしまい、提案から運用代行会社の力量を測ることが難しくなります。

また、目的が明確でないまま依頼してしまうと、運用代行会社の意向のみが反映されたインスタアカウントとなってしまい、結果として販促やブランディングにつながらないケースも考えられます。

インスタによるマーケティングを行うことが決定したら、まずはインスタの目的を明確にするところから始めましょう。

運用方針の提案を聞く

契約前の提案を受ける際に、運用方針の提案を聞いておくことも非常に大切です。なぜなら、運用方針の提案と目的がズレている場合、そもそもその企業に運用代行を依頼するべきではないと判断できるからです。

目的を踏まえて、論理的にアカウント運用を行ってもらえる企業に運用代行を依頼することが、インスタ運用を成功させる鍵になります。

必ず提案が論理的であり、かつ目的達成に適したものであると感じられる運用代行会社に依頼するようにしましょう。

長期的目線で依頼する

インスタの運用を開始したものの、失敗してしまう企業は非常に多いです。そして、失敗してしまった企業の多くの原因は、短期的目線でインスタを運用してしまったことにあります。

適切な運用代行会社に依頼したとしても、インスタが目的達成のための働きをするためには運用開始から半年〜1年程度かかるでしょう。つまり、その期間は運用代行に費用を払い続ける必要があるのです。

もしインスタに使える予算が少なすぎる場合、半年〜1年間腰を据えてインスタを運用することは難しいでしょう。必ず長期的目線で運用を行ってもらうことと、長期的な運用に耐えうる体制を構築することが、インスタの成功には大切です。

事前に予算を聞いておく

インスタの運用代行は、プランや業務内容によって必要な予算が異なります。また、先述したように長期的に運用代行を依頼できるレベルの費用感でなければ、インスタの成果が出るまで運用を継続できません。

そのため、事前に予算を聞いておき、その予算も踏まえた上で吟味する必要があります。必ず2〜3つのプランの見積もりを出してもらうようにしましょう。

流れや注意点を理解した上でインスタ運用代行を依頼しましょう

本記事では、インスタのんよう代行を依頼する際の流れや、依頼する際の注意点を網羅的に解説しました。

インスタの運用代行を依頼する場合、依頼先の企業選定が非常に大切です。適切な企業に依頼するためにも、流れや注意点を十分に抑えた上で発注するようにしましょう。

これからインスタの運用代行の依頼を検討している方は、ぜひ本記事を参考の上、適切な運用代行会社を探してみてください。

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram