BLOG

2023.10.21

動画広告の有用性・メリットとは?5つのポイントに分けて解説

近年、デジタルマーケティングの中で特に注目を集めているのが「動画広告」です。視聴者に対して、直感的で魅力的なメッセージを伝えることができ、企業やサービスを紹介する際に非常に有用な手段として多くの企業が活用しています。

 

本記事では、動画広告の優位性やメリットを5つのポイントに分けて解説するとともに、動画広告の目的をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

動画広告とは?

動画広告は、YouTubeやTikTok、その他SNSなどで利用される、視聴者に向けてメッセージを映像として伝える広告手法です。一般的なテキストで訴求する広告とは異なり、動画ならではの迫力や、映像を活用した魅力を伝えられるメリットがあります。

 

動画広告は幅広いシーンで活用されていますが、特に商品やサービス、自社の特徴を効果的にアピールする際に活用されることが多いです。現状、広告のCPAが悪化していたり、より自社商品の魅力を伝えたりしたい場合は動画広告を活用してみましょう。

 

動画広告の有用性・メリット

ここからは、動画広告の有用性やメリットを解説します。

 

  • 多くの情報を伝えられる
  • 視覚的にも伝わりやすい
  • 印象に残る広告になりやすい
  • SNSでの拡散も狙える
  • クリック率が高い

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

多くの情報を伝えられる

動画広告は、短時間で多くの情報を視聴者に届けられるメリットがあります。テキストや画像だけでは伝えづらいサービスや商品の魅力を、動画であればコンパクトかつ多くの情報量で伝えられます。

視覚的にも伝わりやすい

 

動画広告は、視覚的にも伝わりやすいのがメリットです。特に理解するのが難しい商品やサービスの場合、テキストだけではどうしても情報が伝わりきりません。しかし、動画で視覚的に訴求することにより、テキストだけでは伝えられなかった細かな情報もすべて伝えられるため、購買率や訴求力に大きな影響を与えられます。

 

印象に残る広告になりやすい

動画や音声は、映像が連動します。そのため、視聴者の印象に残りやすいというメリットがあります。ブランディングを行ったり、重要なサービスの説明を行ったりする場合はメッセージ性が重要であるため、積極的に動画広告を検討してみましょ。

 

SNSでの拡散も狙える

 

動画広告は、SNSでの拡散を狙えるメリットもあります。拡散されることにより、本来の広告費用だけではリーチできなかったユーザーにも自然にリーチできるため、広告費用を抑えつつ自社の認知を拡大することが可能です。

 

クリック率が高い

 

動画広告は、テキストでの広告と比較してクリック率が高いのがメリットです。通常のバナーやテキスト広告に比べてクリック率が高いため、より多くのユーザーに商品やサービスを知ってもらうことができますし、広告の改善サイクルも速められるメリットがあります。

 

動画広告の目的

では、現在動画広告を出稿している企業は、どのような目的で動画広告を活用しているのでしょうか。結論として、下記3つの目的を持って活用していることが多いです。

 

  • 販売促進
  • ブランディング
  • 認知拡大

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

販売促進

動画広告を活用する主な目的の1つは、製品やサービスの販売促進です。魅力的な映像を通じて商品のメリットやベネフィットを伝えることで、顧客の購買意欲を高められます。その結果、通常よりも安価なCPAで商品を販売することが可能です。

ブランディング

動画全盛期の現代では、テキストやバナーだけではブランディングを行うことはできません。そこで、ブランディングを強化するために動画広告を活用する企業は多いです。企業の理念や価値観を動画で表現し、視聴者に信頼感や親近感を与えることで、ブランドイメージの向上を図ります。

 

認知拡大

新商品や新サービスをローンチする際には、認知をいかに早く拡大できるかが重要です。その点、SNSでの拡散も狙いやすい動画広告は、認知拡大に非常に有用です。

 

一般的な広告やSNS運用でも認知の拡大を狙うことはできますが、動画広告ほどの爆発力はありません。動画広告は費用をかけて行うものであるため、その分認知拡大までのスピードが速いこともメリットの1つです。

 

まとめ

 

本記事では、動画広告の優位性やメリットを解説してきました。動画広告のメリットは下記のとおりです。

 

  • 多くの情報を伝えられる
  • 視覚的にも伝わりやすい
  • 印象に残る広告になりやすい
  • SNSでの拡散も狙える
  • クリック率が高い

 

これらのメリットがあることで、近年では多くの企業が動画広告を活用しています。実際に動画広告を作成し、活用することを検討中の方は、ぜひ一度CapWorksの無料相談を活用ください。

     

人気記事

 

おすすめ記事

     

新着記事


月別アーカイブ

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

             【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日曜日

06-6606-9889

Instagram