BLOG

2022.8.31

BtoBに動画を活用するメリット3つと成功させるポイントを解説!

BtoBマーケティングとして映像を活用しようと考えているのではないでしょうか。

しかし、活用用途やメリットをもっとしっかり抑えておきたいという方は、多いでしょう。

そこで本記事では、BtoBの動画の活用用途やメリット、成功させるためのポイントについて解説しました。

これからBtoB用の動画を制作しようと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

BtoB企業の動画活用用途

BtoB企業の動画活用用途

新型コロナウイルス感染症が蔓延したことによって、対面での営業や商談などが減り、現在多くの企業でオンライン化が著しく進んでいます。

そんな中BtoBマーケテイングで需要が拡大しているのが、動画活用です。

B to B企業で作成をした動画は、他社との商談で使用するサービス・商品説明の動画や、会社の強みを伝える為の広告動画など、様々な場面で活用することが出来ます。

今後ますます進歩する通信技術と多様化していく世の中で、会社の可能性を広げていくためにも、マーケティング活動に動画を取り入れ、多方面に企業のPRをしていくことが必須であると考えられます。

動画でしか伝えられない数多の情報を、動画を通して伝達することで、ターゲットの心や感情にダイレクトに強いメッセージを訴えかけられると言えます。

BtoBマーケティングに動画を活用するメリット

BtoBマーケティングに動画を活用するメリット

BtoBマーケティングに動画を活用する事で、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここではBtoBマーケティングに動画を活用するメリットを3つ解説していきます。

多くの情報を短時間で伝えられる

1つ目のメリットとして、多くの情報を短時間で伝えられる事が挙げられます。

動画を活用し情報伝達することで、受け取り手は労力をかけずに自然と情報がインプットされるので、活字や画像のみを用いて説明するよりも圧倒的に、相手に短時間で分かりやすく伝えることが出来ます。

アメリカにある会社Forrester Researchの研究でJames L. McQuivey博士は、Webページ3600枚分と180万語の情報が、1分間の動画で伝達可能であることを2014年4月に研究結果として発表しました。

上記のような科学的根拠もあり、動画は情報伝達として利用する上で優れていると断言できます。

 

記憶・印象に残りやすい

2つ目のメリットとして、記憶・印象に残りやすい事が挙げられます。

言語情報、聴覚情報、視覚情報の中で人間が最も受け取りやすい情報が視覚情報であることは、心理学的にも証明されている為、マーケティングにおいて動画を活用することが、人の印象に残すために最も効果的であるといえます。

また通常の動画にアニメーションやCGなどの技術を加えたり、ナレーションや音楽、効果音をプラスすることで訴求力がプラスされ、更にサービスや商品に対する、ターゲットが持つ印象を強めることもできます。

さまざまな媒体に展開できる

3つ目のメリットとして、さまざまな媒体に展開できる事が挙げられます。

1度動画を作成してしまえば、会社のHP掲載やSNSに投稿、またセミナーで活用したりと、多様な媒体で情報を発信していくことができるので、多くの人に認知してもらうきっかけになります。

また商談の際に参考資料として取り入れることで、クライアントの判断材料にもなり、契約を強く後押しできるポイントにもなります。

BtoBマーケティングの動画活用を成功させるためのポイント

BtoBマーケティングの動画活用を成功させるためのポイント

次にBtoBマーケティングの動画を活用し、成功させるためのポイントについて3つ解説していきます。

ターゲットを明確にする

1つ目はターゲットを明確にする事です。

動画を通して、企業が抱える課題や問題を解決するために、まず動画を誰に観てもらいたいか、そのターゲットに向けて何を伝えたいのか戦略を練ることでを考え、動画を作成していくことでターゲットに情報を的確に伝えられ、購買行動の向上に繋がります。

意思決定に必要な情報を入れる

2つ目は意思決定に必要な情報を入れる事です。

自社と他社を比較することで、自社にしかない商品やサービスの魅力を分かりやすく伝えられ、ターゲットの意思決定を強固なものにできる為、顧客の獲得に繋がります。

高クオリティな動画を制作する

3つ目は高クオリティの動画を作成する事です。

質の高い動画を用いて情報を伝えることで、会社に対する信頼度もプラスになり、サービスや商品に興味・関心を持ってもらう事が出来ます。

また他社との違いをターゲットに伝え、ターゲットの自社に対するイメージアップを図る為にも、動画のクオリティで差を示し印象付ける事が重要です。

動画制作・映像制作の費用相場

動画制作・映像制作の費用相場

BtoBマーケティングに動画を利用する上でのメリットや、成功する為のポイント、動画の活用用途などについてご理解頂けたでしょうか。

しかし実際にBtoB企業に動画制作を依頼した場合、どのくらい費用がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

最後にBtoB企業の動画制作・映像制作の費用相場について解説していきます。

動画の使用用途や撮影時間、プラスするオプションや撮影期間によって費用が変わっていきますが、インタビュー動画を3分〜5分撮影した場合、相場は35万円〜60万円程になります。

3分〜5分のアニメーション動画制作を行う場合の相場は30万円〜120万円程、また3分〜5分の会社紹介動画を制作する場合は70万円〜150万円程になります。

イメージ通りの納得のいく作品を納得のいく金額で制作するためにも、動画コンセプトをしっかり考え、動画制作会社の今までの制作動画のサンプルを見て、出してもらった見積金額を他社と比較したり、初期の段階から細かな部分まで相談をして依頼する事が大切になります。

まとめ

本記事では、BtoB用の動画活用について解説しました。

BtoB用に動画を活用することで、下記のようにさまざまなメリットがあります。

  • 多くの情報を短期間で伝えられる
  • 記憶・印象に残りやすい
  • さまざまな媒体に展開できる

弊社では、BtoB用の動画制作も承っております。

ご相談やお見積もりは無料のため、まずはお気軽にお声がけください。

»ご相談はこちら

     

人気記事

 

おすすめ記事

     

新着記事


月別アーカイブ

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram