BLOG

2021.9.30

映像制作を依頼するメリットや事前に準備しておくこと3つを解説!

  • DATE
  • LOCATION
  • TYPE

映像制作会社へ依頼を考えている人は多いのではないでしょうか。特に自社に映像制作のノウハウが無い場合は必然的に外注になるでしょう。

そこで本記事では、映像制作を映像制作会社に依頼するメリットや事前に準備しておくこと3つを解説します。これから映像制作の依頼を考えている方はぜひご覧ください。

映像制作を映像制作会社に依頼するメリット

映像制作を映像制作会社に依頼するメリット

昨今、テレビのみならずYouTubeに代表される映像作品はあらゆる場面に溢れています。その品質はピンキリとはいえ、個人でも簡単に映像が制作出来るソフトやツールが提供されていることがお分かりになると思います。

高スペックなパソコンではなく、スマートフォンだけで完結出来る映像編集アプリも溢れており、映像制作はとても気軽なものになりました。

ただ、企業の紹介動画や新商品のPR動画など、目的によっては映像クオリティや視聴者への訴求力が必要となるため、やはりその道のプロに制作を依頼したいものです。

映像制作をプロに依頼するメリットは大きく以下の3点でしょう。

  • 高機能な撮影技術及び編集力が駆使されるため、高品質な映像が制作出来る
  • 訴求効果の高い企画・構成・演出が期待出来る
  • 映像制作にかかる販管費及び労働時間の削減

映像制作を依頼する際の費用相場

映像の長さや種類によって費用相場が異なります。

映像時間 映像の種類 費用相場
1分未満 アニメーション 10万円〜60万円
実写動画 20万円〜100万円
3DCG(3次元空間) 80万円〜200万円
1分〜3分未満 アニメーション 25万円〜150万円
実写動画 50万円〜200万円
3DCG(3次元空間) 150万円〜350万円
3分以上 アニメーション 40万円〜
実写動画 95万円〜
3DCG(3次元空間) 200万円〜

動画制作の目的・用途によっても相場は大きく変わってきます。

動画の種類 平均費用相場
会社紹介 100万円
採用 100万円
ブランディング 200万円
商品PR・サービス紹介 50万円
展示会 100万円
マニュアル 50万円
セミナー 30万円
イベント 50万円
コマーシャル 100万円

映像制作の依頼で準備すること3つ

映像制作の依頼で準備すること3つ

プロに映像制作を依頼するとはいっても丸投げは絶対にNGです。

事前準備が何よりも大事です。

目的に適した映像制作は、事前準備に全てかかっていると言っても過言ではありません。依頼する際には、下記の3つを準備しておきましょう。

  • 目的の明確化
  • 予算の明確化
  • 納期の明確化

それぞれ順番にご紹介します。

目的の明確化

先述の通り、映像制作の種類は目的によって様々です。用途によって映像制作会社を選別しましょう。

例えば、会社紹介や商品PR・サービス紹介だと抽象的な映像だと視聴者に伝わりにくいですし、ブランディングやコマーシャルだと逆に具体性よりも視ている人の印象に残る作品が求められます。

自分たちが意図していないものが完成されるリスクを防止するためにも、映像制作の目的を明確化し、そのテーマやジャンルが得意な制作会社に依頼しましょう。

予算の明確化

映像制作は編集や修正による追加料金が往々にして発生するため、予算を明確化しておかないと予想以上に費用がかかり、トラブルになりかねません。

最低限予算の上限を決めておくことで、その予算内で制作出来る最適な案を制作会社も提案してくれます。

もしくは、イメージを伝えて見積もりを出してもらうのもおすすめです。

何にどのくらいの制作費がかかるのかを制作会社とすり合わせることで、映像イメージの共通認識を持つことが出来ます。

そのためにも費用相場を知っておき、見積金額が相場と大きく乖離していないかをチェック出来るようにしておくことが必要です。

納期の明確化

納期は必ず決めておきましょう。さらに大事なのは、修正やトラブルは発生するものとしてある程度のバッファをもったスケジュールにすることです。

映像の種類によって制作期間も異なります。そのため、映像リリース期日から逆算をして、余裕をもった納品スケジュールを明確化しておきましょう。

映像制作会社の選び方

映像制作会社の選び方

事前準備が出来たらいよいよ制作会社への依頼です。制作会社によって得意なジャンルや実績が異なってくるので、選び方のポイントを3つご紹介します。

  • 制作映像の実績が豊富
  • 制作内容の得意ジャンル
  • 制作会社の企画及び提案力

制作実績や得意ジャンルに関しては、各会社のホームページ上に掲載されています。

また、企画・提案力がある制作会社は依頼時に率直に意見を提示してくれるため、気になる映像制作会社には、一度相談してみることを推奨します。

まとめ

映像制作を依頼する目的は様々ですが、その目的を達成するため、パートナーとして共に取り組んでくれる制作会社を選ぶべきです。

初回の依頼時において、事前に準備した「目的・予算・納期」について誠実に応じてくれるか、依頼者に親身に寄り添ってくれるかをしっかり見極めて下さい。

映像制作のご依頼は株式会社CapWorksにお任せください

CapWorksは多様な映像を企画から納品まで対応できます。メールやお電話にてお気軽に相談ください。初回の打ち合わせでは、その映像を何のために制作するのかを必ずヒアリングします。そして、適正価格で依頼者さまの想いと目的、そして視聴する方の傾向分析を実施し、効果を生み出す動画を提案します。

»映像制作なら株式会社CapWorks

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram