BLOG

2022.10.10

YouTubeコンサルティングを依頼する際のおすすめ企業7選!

YouTubeチャンネルを運用することによって、企業の売上を伸ばしたり、採用に繋げたりしている事例は非常に多く、自社でYouTubeチャンネルの運用を行いたいと考えている企業は少なくありません。

そして、自社にはノウハウやリソースがないことから、YouTubeのコンサルティングを依頼したいと考えている方もいることでしょう。

本記事では、YouTubeコンサルティングの業務内容や運用代行との違いを明確に解説するとともに、YouTubeコンサルティングを依頼する際におすすめの会社を7つご紹介します。

YouTubeチャンネルを成果に繋げるためには、適切な運用方法でチャンネルを運用することが大切です。

そのことを理解し、YouTubeコンサルを依頼したいと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

YouTubeコンサルと運用代行の違いとは

YouTubeコンサルとは、YouTubeの市場分析を行った上で投稿する動画案を提示したり、チャンネル全体を分析した上でアドバイスを行う業務のことです。

似たサービスとして、YouTubeの運用代行がありますが、2者間でやることは大きく異なります。

運用代行では、動画の企画立案やチャンネル分析だけではなく、実際に動画を制作することを含めたYouTubeに関する全体的な作業を行います。

そのため、運用代行を依頼してしまうと、社内で動画の撮影や編集、その他これらの業務の害虫を行う必要がありません。

運用代行では、YouTubeに関する業務を丸投げできるメリットはあるものの、自社が介入する余地が非常に低くなるため、自社サービスを適切に訴求することが難しいなどのデメリットがあります。

一方で、YouTubeコンサルを依頼すると、自社で動画制作に関する業務を行う必要はあるものの、自社のサービスを効率良く動画で伝えられやすくなるとともに、自社内にYouTube運用の知見も蓄積されるというメリットがあります。

いずれも一長一短であるため、自社がYouTubeに割ける予算や時間、人的リソースを考慮した上で、何を発注するかを決めましょう。

YouTubeコンサル企業おすすめ7選

YouTubeコンサルを依頼する際の、おすすめの企業は下記の7社です。

  • 株式会社CapWorks
  • 株式会社ノックス
  • 株式会社pamxy
  • 株式会社Lumii
  • 株式会社メディアエクシード
  • BEASTAR株式会社
  • 株式会社キャストダイス

それぞれ順番に解説します。

株式会社CapWorks

株式会社CapWorksは、大阪に拠点を置いている映像制作会社であり、映像に関する様々な業務に対応している会社です。

一般的な企業向けの映像制作はもちろんのこと、オンラインで配信することに特化した映像制作のノウハウも持ち合わせており、YouTubeに最適化した動画の提案をもらえるでしょう。

また、YouTubeを運用するにあたって、必要となるマーケティング施策を適切に伝えてもらえるため、適切なYouTubeチャンネルの運用を行えるでしょう。

当然ながら、映像制作会社として、長年企業に貢献してきた実績を持っているため、非常に高い動画を投稿し続けることによって企業の信頼性を高めることも可能です。

CapWorksへの問い合わせはこちらから

株式会社ノックス

株式会社ノックスは、静岡県浜松市を拠点としているWebマーケティング企業です。

YouTubeだけではなく、SEOや広告運用なども得意としており、包括的なWebマーケティング支援を行えることがこの企業の強みです。

自社でYouTubeを運用し、売上を創出しているノウハウをもとにコンサルが行われるため、最短距離で成果を出せるYouTube運用が実現するでしょう。

また、Webマーケティング全体を捉えてコンサルティングを行うため、YouTubeだけではなく、YouTubeを取り巻く様々な媒体の情報を得られるのも非常に魅力的です。

株式会社ノックス

株式会社pamxy

株式会社pamxyは、業界最大クラスの映像制作会社であり、YouTubeのマーケティングに特化した会社です。

自社で登録者80万人を超えるYouTubeチャンネルを運用しているほか、芸能人のYouTubeチャンネルのプロデュースも行っており、非常に豊富な運用実績があります。

元TV局勤務の動画制作メンバーや放送作家が社内に在籍しており、高いクオリティの動画制作も同時に行える点が魅力的です。

株式会社Lumii

株式会社Lumiiは、YouTubeの開設時に必要となるチャンネルの設計や、それぞれの動画投稿時に必要となる企画・制作、アップロード作業等も同時に行ってくれるYouTubeコンサル企業です。

YouTubeに関するほとんどの業務を任せられる上に、比較的良心的な費用で提供されている点が非常に魅力的です。

2021年に創業した、比較的新しい企業ではあるものの、実績も豊富であることから、信頼を置けるYouTubeコンサル会社と言えるでしょう。

株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシードは、YouTubeのみならず、Webマーケティング全体を執り行っている企業です。

YouTubeコンサルを行う上でも、特にYouTubeSEOに関する知見が豊富にあるため、YouTube上での検索順位を向上させ、動画の再生数を高める施策を行えます。

また、企業としてWebマーケティング全体に知見があるため、Webの活用法に悩んだ場合、気軽に相談できる点においても、非常に高い効果を見込めるYouTubeコンサル企業と言えます。

BEASTAR株式会社

BEASTAR株式会社では、主にSNS運用やコンサルティングを行っており、YouTubeの運用代行やコンサルティングも提供しています。

BEASTAR株式会社の非常に大きな魅力は、動画再生回数保証プランです。YouTubeコンサルを依頼すると、5万回の再生回数を保証してくれるため、安心してYouTubeチャンネルの運用を行えます。

また、SNSに関する知見や、インフルエンサーマーケティングが得意な背景もあるため、YouTubeとSNSを連携させたプランを提供してもらうことも可能であり、オムニチャネルによるマーケティング施策を行いたい企業に最適です。

株式会社キャストダイス

株式会社キャストダイスは、企業の経営コンサルティングや、教育事業といった、様々な事業を行っている会社です。

YouTubeコンサルも提供しており、チャンネル立ち上げ時の設計や、投稿する動画の企画立案、チャンネルの分析と改善案の提案といったサービスを受けられます。

必要であれば、動画編集にも対応してもらえるため、高い動画を定期的に更新したいと考えている企業におすすめです。

YouTubeコンサルは慎重に選びましょう

本記事では、YouTubeコンサルの仕事内容について解説するとともに、YouTubeコンサルの依頼を検討している方向けに、おすすめのYouTubeコンサル企業について解説しました。

YouTubeは高い費用対効果が見込める媒体ではあるものの、効果が出るまでに長い期間を要するため、確実にリターンを見込めるようにするためにも、YouTubeコンサルを依頼することを推奨します。

ただし、成果が出るまでに時間がかかりすぎると、無駄な費用や時間をかけてしまうことになりかねないため、慎重にYouTubeコンサルの依頼先を探す必要があります。

ぜひ本記事で紹介した5つの企業を中心に、様々なYouTubeコンサル企業を比較した上で、発注する企業を検討してみてはいかがでしょうか。

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram