BLOG

2022.11.7

Instagramの運用代行とは【内容やメリット・できることを解説】

日本におけるインスタグラムのユーザー数は、2022年10月時点で3,000万人を超えており、Webマーケティングを行う上で無視できないSNSとなっています。

実際にインスタを有効活用している企業も多く存在していることから、自社でもインスタを用いたマーケティングを行いたいと考えている企業も多いのではないでしょうか。

その一方で、インスタを定期的に更新するための知見が自社になかったり、人材や時間が不足していたりしている点が不安なケースも多く見られます。このような場合にインスタの運用代行を検討するべきでしょう。

本記事では、インスタの運用代行の概要を解説するとともに、インスタの運用代行を依頼するメリットについて解説します。

これらと併せて、CapWorksのインスタ運用に関する概要もご紹介するので、インスタの運用代行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

インスタグラムの運用代行とは

インスタグラムの運用代行とは、インスタグラムを個人・企業で行う上で発生するフィードやストーリー投稿、それらに必要な画像の作成を代行して行うことです。

インスタグラムを使用したマーケティングを行いたいものの、自社にリソースがない場合は運用代行を活用することで、適切なマーケティング施策を行えるでしょう。

また、詳しくは後述しますが運用代行を依頼することによって、方向性を間違えることなく、最短距離でインスタグラムを伸ばすことが可能になります。

自社リソースがあったとしても、スピード感を持ってマーケティング施策を打ちたい方にもおすすめです。

インスタの運用代行を依頼するメリット

インスタの運用代行を依頼するメリットは下記の通りです。

  • 定期的に投稿できるようになる
  • インスタグラム運用のおける必要なリソースが減る
  • 素早くインスタを伸ばすことができる

それぞれ順番に解説します。

定期的に投稿できるようになる

インスタの運用代行を依頼することで、定期的な投稿が可能になります。

インスタの投稿を行うには、ネタ出しから画像作成が必要となり、1つの投稿を作るだけでも多くの時間がかかってしまいます。これによって、定期的な投稿が難しくなってしまうケースも珍しくありません。

運用代行を依頼すれば制作をすべて任せられるため、時間を割くことなく、無理のない定期的な投稿が実現します。

インスタグラム運用における必要なリソースが減る

先述した通り、インスタの投稿作成には多くの時間を要します。他のアカウント分析や、その他投稿の改善なども含めると、非常に多くのリソースが割かれることになるでしょう。

インスタの運用代行を依頼することで、自社内でインスタグラム運用を行うリソースが減るため、他の仕事に社員をアサインしやすくなるのも大きなメリットです。

素早くインスタを伸ばすことができる

インスタの運用代行を行っている企業は、インスタを伸ばすために必要な知見を豊富に持っているため、インスタを最速で伸ばすことが可能です。

インスタを自社ではじめたものの、なかなかフォロワーを伸ばせずに悩んでいる事業者は多く存在します。

このような事業者は、フォロワーが伸びないことによって、大きな機会損失を被っていると言えるでしょう。

運用代行を依頼することによって最速でインスタを伸ばせることから、機会損失をすることなくインスタマーケティングを展開することが可能です。

スピード感を持ってインスタを運用したい企業にとっても、運用代行を依頼するメリットは非常に多いでしょう。

Capworksのインスタ運用代行

CapWorksのインスタ運用の概要は下記の通りです。

プラン名投稿本数料金
週3投稿(運用のみ)4万円
週3投稿(フィード制作込み)12万円
週2投稿(リール制作)20〜40万円

CapWorksでは、複数の料金プランがあるため、自社の予算や状況に合わせて運用代行をご依頼いただけます。

また、CapWorksは映像制作に強みを持っていることから、リール制作までも代行することが可能であり、リール独自の拡散性の高さを用いたインスタマーケティングが可能です。

投稿頻度や内容に合わせて、柔軟に予算についても対応いたしますので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

インスタを効率良く運用するために運用代行を活用しましょう

本記事では、インスタの運用代行を依頼するメリットを解説するとともに、CapWorksのインスタ運用代行のプランや料金についてもご紹介しました。

インスタを効率良く伸ばすためには、こまめなインスタの更新はもちろんのこと、適切な戦略とそれを実行するための、リソースが必要不可欠です。

インスタの運用代行を依頼することで、これらの問題が解決できる上に最短で売上を創出できるため、運用代行の依頼に費用がかかるものの非常に費用対効果が高いと言えるでしょう。

インスタを用いたマーケティングを検討している方は、ぜひ本記事を参考にした上で運用代行の依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram