BLOG

2022.6.26

オンラインセミナー配信代行のサービス内容4つと業者の選び方を解説

オンラインセミナーを行おうと考え、配信代行サービスの利用を検討しているのではないでしょうか。

特に、過去にオンラインセミナーを実施したことが無い場合、配信代行サービスの内容や業者を選び方など、疑問点も多いでしょう。

そこで本記事では、オンラインセミナー配信代行サービスの内容や業者を選ぶ際のポイントなどについて解説しました。

これからオンラインセミナー配信代行の利用を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

オンラインセミナー配信を代行業者に依頼するか判断するポイント2つ

オンラインセミナー配信を代行業者に依頼するか判断するポイント2つ

オンラインセミナー配信したいけど、代行業者に依頼するか迷っている」という方も多いでしょう。

そこでここでは、オンラインセミナー配信を代行業者に依頼するかどうか判断するポイントを2つ解説します。下記の通りです。

  • オンラインセミナーを実施するための機材・ITツールのリテラシーが不足している場合
  • オンラインセミナーに伴うマーケティングプランができてない場合

それぞれ順番にご説明します。

オンラインセミナーを実施するための機材・ITツールのリテラシーが不足している場合

オンラインセミナーを実施するためには、機材やITツールのリテラシーは必要不可欠です。

たとえば、映像配信用のカメラやマイクなどの機材は必須です。

また、配信方法に問題があり、脆弱なセキュリティ状態で配信してしまう可能性もあるでしょう。

そのため、自社に機材が無い場合や機材はあっても適切な環境でオンラインセミナーを実施できる社員がいない場合は、業者に依頼した方が安心です。

オンラインセミナーに伴うマーケティングプランができてない場合

オンラインセミナーを行う場合、目標やターゲットの設定、企画や集客など、マーケティングプランが必要です。

過去にオンラインセミナーを実施したことが無い場合は、これらのマーケティングプラン構築できない場合がほとんどでしょう。

代行業者によっては、マーケティングプランまで立ててくれる業者もあるため、集客等が不安な場合も代行業者への依頼を検討した方が良いでしょう。

オンラインセミナー配信代行サービスを活用する3つのメリット

オンラインセミナー配信代行サービスを活用する3つのメリット

オンラインセミナー配信代行サービスを利用することで、様々なメリットを享受できます。

その中でも特に、下記の3つのメリットは大きいでしょう。

  • オンラインセミナーのノウハウが無くても開催できる
  • オンラインセミナー担当者の業務負担を軽減できる
  • 開催後のフォローアップを任せられる

それぞれ順番にご説明します。

オンラインセミナーのノウハウが無くても開催できる

まず1つ目のメリットは、オンラインセミナーのノウハウが無くても開催できる点です。

オンラインセミナーは、オフラインのセミナーに比較すると簡単だと言われていますが、それでも一定のノウハウがなければ、オンラインセミナー開催で目的を達成することは難しいです。

常にオンラインセミナーに携わっている代行業者の担当者は、成功パターンも失敗パターンも熟知しています。

そのため、ノウハウが無い場合で代行業者に依頼することで安心して開催できます。

オンラインセミナー担当者の業務負担を軽減できる

オンラインセミナー開催には様々なタスクがあります。

  • 申込者の管理や問い合わせ対応
  • セミナー申込サイト作成

上記のように担当者が専門としない業務もあるでしょう。

担当者がこれらの専門としない業務に時間を取られてしまうことで、企画やマーケティングに充てられる時間が減り、結果として仕事のクオリティが落ちてしまうリスクがあります。

そのため、代行業者に依頼することで、これらの業務負担を減らすことができ、結果として本来注力すべき業務に時間を当てられるようになります。

開催後のフォローアップを任せられる

オンラインセミナーは開催して終わりではありません。

開催後、参加者へのフォローアップを実施し、商談や購買に結びつけるアクションが必要です。

代行業者に依頼しておくと、開催後のフォローアップまで任せることができます。

オンラインセミナー配信代行の主なサービス

オンラインセミナー配信代行の主なサービス

ここでは、オンラインセミナー配信代行の主なサービスについて解説します。

サービス内容は、下記の通りです。

  • サービス①集客サポート
  • サービス②事前準備
  • サービス③オンラインセミナー配信
  • サービス④開催後のフォローアップ

それぞれ順番にご説明します。

サービス①集客サポート

インバウンド集客やアウトバウンド集客など、マーケティングノウハウを用いた様々な集客を行います。

集客を依頼することで、オンラインセミナーの内容に注力できるようになります。

サービス②事前準備

代行業者によっては、オンラインセミナーの事前準備も任せることができます。

  • 機材の準備
  • 招待メールの送信
  • 企画制作
  • 台本制作
  • 配布資料の作成

上記のような事前準備の部分を任せることができます。

依頼する前にどの部分を任せるか社内で確認しておきましょう。

サービス③オンラインセミナー配信

当たり前ですが、配信のサポートもしてもらえます。

配信中のトラブル対応やカメラ切り替えなど、様々なサポートを受けられます。

サービス④開催後のフォローアップ

オンラインセミナーを開催した後のアンケート集計やメール改善点など、フォローアップもしてくれます。

代行業者に依頼することで、専門的なフォローアップをしてくれるのがポイントです。

オンラインセミナー配信代行の費用相場

オンラインセミナー配信代行の費用相場

オンラインセミナー配信代行の費用相場は、規模などにもよりますが基本的に10万円〜50万円ほどです。

  • 撮影機材費
  • 音声機材費
  • スタッフの交通費
  • スタッフの人件費

上記のような費用によって変動します。

細かな料金は、それぞれの代行業者で見積もりをもらって判断しましょう。

オンラインセミナー配信代行業者を選ぶポイント3つ

オンラインセミナー配信代行業者を選ぶポイント3つ

最後に、オンラインセミナー配信代行業者を選ぶポイントを3つ解説します。

  • サポート範囲はどこまでか
  • オンラインセミナーの実績があるかどうか
  • 専用スタジオがあるかどうか

それぞれ順番にご説明します。

サポート範囲はどこまでか

どこまでサポートしてくれるかを確認しておきましょう。

事前準備からアフターフォローまで全てをサポートしてくれるのか、部分的なサポートをしてくれるのかを把握しておくことが重要です。

自社が何のサポートを必要と考えているのかも確認しておきましょう。

オンラインセミナーの実績があるかどうか

オンラインセミナーを成功させるためには、代行業者の実績を見ておくことが重要です。

  • 開催件数
  • 大手企業や行政機関などの利用
  • 得意分野

実績のある代行業者を選ぶことで、主催者の意図を汲んで、しっかり運営してくれるでしょう。

専用スタジオがあるかどうか

専用スタジオを持っている業者かどうかも確認しておきましょう。

特に、自社でオンラインセミナー配信の実績が無い場合は、機材や設備の整っている専用スタジオからの配信がおすすめです。

そのため、業者に専用スタジオを持っているかどうか事前に確認しておきましょう。

オンラインセミナー運営代行業者を利用しよう

本記事では、オンラインセミナー運営代行業者を利用するメリットや業者を選ぶポイントについて解説しました。

オンラインセミナー運営代行業者を利用することで、事前準備やアフターフォローまで行ってくれるため、初めてのオンラインセミナーでも成功確率が上がるでしょう。

ぜひ本記事を参考に、オンラインセミナー代行業者の利用を考えてみてください。

CapWorksでは、オンラインセミナーの運営代行も承っております。

ご相談やお見積もりは無料のため、まずはお気軽にご相談ください。
»お問い合わせはこちら

関連:大阪でセミナーのライブ配信やるなら株式会社CapWorks

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram