BLOG

2022.5.7

フリーランスに映像制作を依頼する際の費用相場について解説!

フリーランスに映像制作を依頼しようと考えているのではないでしょうか。

特に費用面で安ければ、フリーランスに依頼するのも選択肢の1つと考えている方は多いでしょう。

そこで本記事では、フリーランスに映像制作を依頼する際の費用相場について解説しました。

これからフリーランスに映像制作を依頼しようと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

また、先に「フリーランスに映像制作を依頼して大丈夫?」と思っている方は、下記の記事からご覧ください。

映像制作をフリーランスに依頼して問題ない?4つのポイントを解説!

【依頼方法別】映像制作の費用相場

【依頼方法別】映像制作の費用相場

ここでは、映像制作会社に依頼する場合とフリーランスに依頼する場合での費用相場について解説します。

なお、今回ご紹介するのは、企画立案から映像素材の作成、編集までの全ての工程を依頼した場合の費用相場となります。

映像制作会社に依頼する場合

映像制作会社に依頼する場合の費用相場は、下記の通りです。

  • アニメーション動画:50万円〜100万円
  • 実写動画:50万円〜200万円
  • 3DCG動画:150万円〜300万円

基本的に人件費や演出などにより費用が変わるため、費用相場が大きいです。

そのため、正確な費用を知りたい場合には、それぞれの映像制作会社に相談してみる必要があります。

フリーランスに依頼する場合

映像制作をフリーランスへ依頼する場合の費用相場は、5万円〜15万円程度です。

一般的に映像制作会社に依頼する場合に比べると安くなる傾向にあります。

安くなる理由は、フリーランスの場合、基本的に1人で作業を請け負うことが多く、人件費を抑えられるためです。

【作業項目別】映像制作の費用相場

【作業項目別】映像制作の費用相場

ここでは、映像制作の費用相場を下記のような作業項目別で解説していきます。

  • 企画構成
  • ディレクション
  • 台本作成
  • 撮影・編集・音響

それぞれ順番に解説します。

企画構成

企画構成の費用相場は、3万円〜15万円ほどです。

企画構成の作業内容は、依頼企業が映像制作を行う目的をヒアリングし、どのような企画で映像を制作するかをスケッチすることです。

これまでの映像制作の経験を活かし、どのような映像であれば視聴者に刺さりやすいかを考えて提案してくれます。

ディレクション

ディレクションの費用相場は、5万円〜25万円ほどです。

ディレクションの作業内容は、イメージ通りの映像を仕上げるためのロケ地やタレントの手配、スケジュール管理などを行うことです。

ディレクションを行ってくれることで、映像をスムーズに制作できます。

台本作成

台本作成の費用相場は、5万円〜10万円ほどです。

台本の作業内容は、セリフや演技を文章化したシナリオを作成することです。

企画構成に基づいた台本を作成してくれます。

撮影・編集・音響効果

撮影・編集・音響効果の費用相場は、5万円〜30万円ほどです。

撮影や編集作業が大規模になるほど人件費がかかるため、費用が上がります。

【映像タイプ別】映像制作の費用相場

【映像タイプ別】映像制作の費用相場

ここでは、制作する映像タイプ別の費用相場について解説します。

  • インタビュー映像
  • イベントやセミナーの撮影
  • 企業紹介映像の制作

それぞれ順番に解説します。

インタビュー映像

インタビュー映像の費用相場は、1万円〜5万円ほどです。

基本的にインタビュー映像の費用相場が一番安く、短い映像であれば数万円程度の予算で制作できます。

イベントやセミナーの映像

イベントやセミナー映像の費用相場は、5万円〜20万円ほどです。

イベントやセミナーの場合、人員や機材が必要となる分、インタビュー映像より高くなる傾向にあります。

企業紹介映像の制作

企業紹介映像の制作の費用相場は、20万円〜50万円ほどです。

基本的に企画から編集まで全ての工程が必要になるため、費用が高くなります。

また、企業の魅力をアピールできるようにするための撮影、編集技術が必要になるため、より専門性が求められる映像と言えます。

映像制作の費用を抑えるためのポイント3つ

映像制作の費用を抑えるためのポイント3つ

ここまでフリーランスに依頼する際の費用相場について解説してきました。

ここでは、映像制作の費用を抑えるポイント3つを解説します。下記の通りです。

  • 複数のフリーランスから見積もりをもらって比較する
  • 自社で素材を用意する
  • 単体の作業のみ依頼する

それぞれ順番に解説します。

複数のフリーランスから見積もりをもらって比較する

映像制作を依頼する際は、複数のフリーランスから見積もりを取るようにしましょう。

特にフリーランスの場合は、自身のスキルや経験によって費用を定めている場合が多いため、費用の幅が広いです。

また、実績についてもしっかり確認するようにしましょう。

自社で素材を用意する

自社で素材を用意しておくと費用を抑えれます。

素材が無い場合、依頼したフリーランスが用意することになるため、その工数分費用が上乗せされます。

現状、素材が無い場合は、素材を集めるところから始めても良いでしょう。

単体の作業のみ依頼する

基本的に作業工数が増えるほど費用が高くなります。

そのため、撮影や企画は自社で行い、編集だけは依頼するなど、単体の作業のみ依頼することで費用を抑えれます。

出来るだけ費用を抑えたい場合は、単体の作業のみ依頼するようにしましょう。

まとめ

本記事では、フリーランスに依頼する場合の費用相場について解説しました。

基本的に映像制作会社に依頼するより、フリーランスに依頼する方が費用面では安くなります。

そのため、費用を抑えたいという場合は、フリーランスへの依頼も考えてみてはいかがでしょうか。

関連:動画編集の依頼相場と費用を安く抑える方法3つを解説!

 

     

人気記事

 

おすすめ記事

     

新着記事


月別アーカイブ

Contact

映像制作の依頼・お見積り・ご相談はCapWorksにお任せください。

メールでのお問い合わせ

24時間受付しております。

contact from

お電話でのお問い合わせ

       【受付時間】10:00~19:00
【定休日】日・木

06-6606-9889

Instagram